PROFILE

PROFILE
本名
今井将
ニックネーム
末人の類
性別
男性
血液型
AB型
生年月日
1984/5/18 (33歳)
職業
専門職
現住所
日本 千葉県 浦安市
出身地
日本 千葉県 白井市
自己紹介
名は今井将(いまい・しょう)

全盛期はフリーのグラフィックアーティストだった。

PDDとADHDを抱えた障害児として産まれ、多難な幼少時代を送る。小~中学校どころか、幼稚園も殆ど酷い虐めで行けなかった。

15歳の時にグラフィックを初め、半年後に「キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト(CDCC)」に佳作で入賞。恐らく歴代最年少。そのお陰で、かなり様々な人達と知り合った。しかしその頃、長く抱えて生きていた鬱状態が急に酷くなり、高校を中退。

16歳半ば、IT関連の会社に拾われ、就職。サラリーマンをしながらも、デザイナーとしても活動。広告やWEB等のデザイン、雑誌筆記等でそこそこ多忙な毎日を送る。

19歳頃に統合失調症と「誤診」される。20歳を過ぎた頃、誤診に依り不適切な薬を飲まされ続けたのが原因で発狂、創作を中断。会社も退職。酷い体調不良が長期間続く羽目になる。

それから、様々な企業へ入社退社、そして精神病棟への入退院を繰り返す不安定な日々を送る。その後、担当医を不審に思い、違う病院へ通う事にした結果、瞬く間に立ち直る。

26歳を過ぎた頃からまた創作を再開するも、それも束の間、身近な人の著しい不幸に依り、過度な落ち零れに。創作どころではなくなってしまう。引き篭もり同然の状態に何年も陥る。

30歳を過ぎてから一念発起し「就労継続支援A型事業所」で仕事をする様になる。仲間達から非常に慕われ、受持っている仕事への高い評価から、また自分に自信を持つ様になった。しかし、その仲間達からの高過ぎる人望が禍し、サービス管理者や一部の職員に疎まれる事に。それが原因か、僕の個人情報が他の仲間へ漏れている等のトラブルが続出、命の危機にまで瀕する(言葉そのままの意味)等とトラブルが多く発生し、働く上で常に自分の身を守る必要が出来てしまった。それでまた弱ってしまう。

その頃、たまたま不動産業者からスカウトがあったので、逃げる様にそこへ就職。

現在に至る。

ホームページ